研究概要

TOP > 研究概要 > コンピュータグラフィクス・ビジョン研究

コンピュータグラフィクス・ビジョン研究室

コンピュータグラフィクス・ビジョン研究室ページへ

研究室名
コンピュータグラフィクス・ビジョン研究室
教員名
三鴨 道弘 助教(みかも みちひろ)
教員研究室(内線)
情報システム工学科棟5階 (三鴨:3292)

重要な二つのシミュレーション
重要な二つのシミュレーション

暗闇での見え方のシミュレーション
暗闇での見え方のシミュレーション

眩しい光を見た後に発生する残像のシミュレーション
眩しい光を見た後に発生する残像の
シミュレーション

研究内容

近年,映画などでコンピュータグラフィクス技術を使って作られた,本物と区別がつかない映像を見る機会が増えています.当研究グループでは,そのようなリアルな映像表現作成技術の研究開発を行っています.リアルな映像表現のためには光学シミュレーションと視覚シミュレーションの二つが重要です.光学シミュレーションでは物体表面を撮影したデータを利用した表面反射特性の再現,視覚シミュレーションでは人が光を知覚するまでに行われる視覚系での処理を模倣した表示方法を研究しています.

卒論の具体的なテーマ

H30年度の卒論研究テーマは以下の通りです.

  • ハイダイナミックレンジ画像の表示に関する研究
  • ハイダイナミックレンジ動画の表示に関する研究
  • レンチキュラーレンズを利用した3次元映像表示に関する研究
  •  

    来てほしい学生&学生に一言

    研究には主体性が大切です.目的達成のためには自分から行動しましょう.絵を描くことが好きな学生,写真を撮るのが好きな学生,コンピュータグラフィクスに興味ある学生を歓迎します.